今日勉強したことを
つらつらと
logo

「人を動かす 1936年版」目次 【デール・カーネギー】パブリックドメインの洋書を全部現代語訳する

SOFT SKILLS を読んでいたら、こんなことが書いてありました。

デール・カーネギーの「人を動かす」を入手しよう。この本はパブリックドメインなので、非常に安く入手できる。そして何回も読もう。

当然日本語訳すると、訳に著作権がつくので原文しかパブリックドメインに置かれていない。

原題はHow to Win Friends and Influence People(Wikipedia e0n)INTERNET ARCHIVEに原書が置いてあるので、それを読み進めていこうと思う。Kindle umlimited に新板の邦訳書もあったので、パラパラと眺めてみたが、SOFT SKILLS にも書いてあるとおり何回も読む価値があると思った。「最大限に活用するための 9 つのアドバイス」にも同じようなことが書いてある。翻訳することで、文の意味を噛みしめることもできるはず。頑張ってみる。

ところで「人を動かす」というタイトルの訳は強すぎて違和感がある。 原題は「How to win friends and influence people」、訳すると「友情を築くには、人脈を構築するには」となる。

ここから本編

出典: ISBN9781439167342 How to win friends and influence people by Dale Carnegie ※原文の著作権は消滅済み、訳の著作権は simodake.work に属します。

目次

デール・カーネギーの来歴 どうやってこの本を書いたのか、またその理由 最大限に活用するための 9 つのアドバイス

PART ONE: 人を扱う基本テクニック

1. はちみつがほしいなら、蜂の巣を蹴飛ばしてはならない 2. 対人スキルの秘技 3. これができた者は、世界が友達。できなかったら、ずっと孤独

PART TWO: 好意を持ってもらう

1. どこでも歓迎されるには 2. 第一印象を良くする簡単な方法 3. やらないと、トラブル原因になること 4. 良い話し相手になる簡単な方法 5. 興味を持ってもらうには 6. すぐに好意を持ってもらうには

PART THREE: あなたの考え方を納得してもらう

1. 主張は通らないもの 2. 確実に敵を作る方法、避けられるようになる方法 3. 間違ったなら認めろ 4. 一滴の蜂蜜 5. ソクラテスの秘技 6. 不満を安全に処理する 7. 協力を得るには 8. あなたに対して奇跡を起こす方程式 9. 誰もが望むこと 10. みんなに好まれる頼み方 11. 映画もテレビもやってること・・なぜあなたはやらない? 12. うまくいかないとき、試してみて

PART FOUR: 攻撃せずに人に変わってもらう方法

1. 欠点を見つけなきゃならないときに、真っ先にすること 2. 恨みを買わずに批判する方法 3. 自分の間違いから話そう 4. 誰も命令されたくはない 5. 顔を覚えてもらおう 6. 人々を成功に導くには 7. 犬にはいい名前をつけよう 8. 失敗は修正しやすくしておこう 9. あなたがやりたいことで、人々を喜ばせるには


© 2021 simodake